• 大分区役所から車で3分
  • 面談予約はこちら

面談はこちら 無料相談受付中

097-538-1418

受付時間:9:30~17:30 夜間土日祝日対応可

時効が成立していない場合

時効が成立していない場合があります(時効の中断について)
自分では5年から10年の期間が過ぎ、借金の時効が発生していると思っても、時効中断(時効期間のリセット)があると、時効が成立していない可能性があります。時効が中断してしまう理由として、

1.債務の承認

債権者からの督促などによって、借金があることを認めてしまうと時効の利益を放棄したとみなされ、時効が中断されてしまいます。債権者(貸し手)から「1000円でもいいので返済して下さい・・・」と言われますが、債権者は時効の中断を狙っているのです。

2.裁判上の請求

債権者(貸し手)が裁判所に提訴し、債務者(借り手)に返済してくれと、訴訟や支払い督促という形で裁判所から送られてきます。この時点で中断になります。
裁判以外の口答や電話、ハガキ、手紙、電報などでは中断しません。しかし、内容証明郵便の場合に限っては、6ヶ月間だけ時効の中断がされます。

3.差押え、仮差押え、仮処分

給料の差押えをされたような場合には時効は中断します。

時効を前に債権者から督促が来た場合には一度ご相談ください

時効直前に債権者から督促が来ている場合でも、「逃げ切ってやる」とそのまま放置している方もいるかもしれません。ネットで検索しても、そのまま放置をして時効を待つことをお勧めしているケースもありますが、法律家としては絶対にお勧めしません。なぜなら、時効が成立するまでの期間、色々な不利益や不自由を被ることになります。また、貸金業者は様々な手法であなたに対して借金返済をさせる方法でアプローチをしてきますので、安易に逃れることは出来ません。

そのような場合には、まずは一度当事務所にご相談ください。現在の収入や支出、他社からの借入状況などを総合的に検討し、時効の援用が適応できる場合には行い、時効が成立していない場合には任意整理や自己破産などの債務整理の手続きを行います。

この記事を担当した司法書士

ほり司法書士法人

代表

堀 智彰

保有資格

司法書士

専門分野
経歴

ほり司法書士法人の代表を務める。

昭和49年に大分市稙田地区に開業し、平成19年にはより多くの人々により総合的なサービスができるようにと、大分市の中心部である城崎に事務所ビルを新築し移転。

開業以来、多くの案件に携わった経験と実績でお客様からの信頼も厚い。


専門家紹介
専門家紹介

よくご相談いただくサポートメニュー

  • 借金の負担を減らすことができる!「任意整理」基本報酬:30,000円/1社
  • 借金を帳消しにして人生を再スタート「自己破産」基本報酬:110,000円〜
  • 返済期限が大幅に過ぎている借金は無くせる?「時効援用」基本報酬:30,000円/1社
  • 払いすぎた利息が戻ってくる!「過払金請求」成功報酬:返還金額の15%

大分で債務整理のご相談は当事務所へ

最適な解決策で借金返済の負担を軽減!無料債務整理診断受付中!
無料相談会開催中(任意整理・自己破産・個人再生) 詳しくはこちら 097-538-1418

お客様からの声、相談解決実績に関して

  • たくさんの”ありがとう”をいただきました!ご相談者様の声 詳しくはこちらをクリック
  • 実際にご依頼いただいたご相談をご紹介!当事務所の解決事例 詳しくはこちらをクリック

詳しい事務所情報は下記をご覧ください!

  • ホーム
  • 選ばれる理由
  • 事務所紹介
  • スタッフ紹介
  • 料金表
  • アクセス
  • 無料相談
  • 問い合わせ

お客様から声をいただきました!

お客様の声を大切にします
					多数のお客様アンケートを掲載中!多くのお客様からの感想をいただいています!
お客様アンケート一覧についてはこちら

大分・別府債務整理相談室が担当した解決事例

解決事例一覧についてはこちら

Contact
無料相談受付中!
PAGETOP